News
プレスリリース

オープンストリーム、マイクロソフト「Goldコンピテンシー」認定を取得
~Microsoft Azureを活用したクラウドネイティブなアーキテクチャの構築を支援~

株式会社オープンストリーム(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:吉原 和彦)は、日本マイクロソフトのパートナー制度「Microsoft Partner Network (MPN)」における、クラウドサービスの販売・展開実績の領域で「Gold Cloud Platform」コンピテンシー認定を取得しました。

■Goldコンピテンシーとは
日本マイクロソフトが提供する「Microsoft Azure」の展開において、優れた技術力、専門性、販売実績を証明する称号です。当社がこれまで手掛けてきたMicrosoft Azureを活用したネットサービスプラットフォームやWebアプリケーション開発の実績と、Microsoft Azureの認定資格取得者数などが高く評価され、今回「Gold Cloud Platform」コンピテンシーの取得に至りました。

■Azureを利用した当社のサービス例
当社ではこれまでMicrosoft Azureを利用して、以下のサービスを展開してきました。
(東京ガスiネット株式会社様事例)
Azure API Management を活用し既存システム資産化と新サービスの開発期間短縮を実現

・開発に至った背景
都市ガス自由化に伴う競争激化への対策として、迅速に新サービスを提供することで顧客満足度を向上させ、複数の既存システムを新サービスからすぐにAPIとして利用できるようにする必要があった
・内容
API Managementの持つ機能と要件をマッピングした機能設計/APIの登録や公開、バージョンアップなどのライフサイクルを運用するフロー設計
・導入効果/改善内容
既存システムで提供された様々なAPIを共通化し、統一展開することで、学習コストの削減を実現した。

■日本マイクロソフト株式会社様からのエンドースメント
Microsoft Azureを活用したサービス展開実績・専門技術者の育成により、オープンストリーム様がGold Cloud Platformコンピテンシーを取得されたことを心から歓迎いたします。
オープンストリーム様が、ビッグデータやAIの領域での深い知見と優れたサービスを軸としたクラウドネイティブなアーキテクチャの構築支援を通じ、益々多くの企業や組織の変革実現を導かれると確信しております。
今後とも、日本マイクロソフトは、オープンストリーム様との強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーション推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
パートナー事業本部 副事業本部長 業務執行役員 近藤禎夫

■今後の展望
当社では、今回の「Gold Cloud Plarform」コンピテンシーの認定を機に、ビッグデータやAIの領域でもAzureを活用したサービスを実施し、クラウドネイティブなアーキテクチャの構築支援を推進してまいります。

【株式会社オープンストリームについて】
オープンストリームは、クラウド、ビッグデータ、AI、IoTなどの最先端技術を駆使したシステムインテグレーションと、お客様の課題解決を支援するコンサルティングサービス、業務効率化に貢献する自社製品「Biz/Browser」を提供しています。近年では、企業や大学と連携し、新たな価値を創造する実践的オープンイノベーション活動を展開しています。

本社:東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル9階
設立:2000年1月
代表者:代表取締役社長 吉原 和彦
資本金:2億6,260万円
URL:https://www.opst.co.jp/

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社オープンストリーム コーポレートブランド推進室
TEL:03-4589-8879 FAX:03-4589-8810
E-mail:marketing@opst.co.jp

※Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※本プレスリリースに掲載されている内容は、発表時点の情報です。
※画像は全てイメージです。改良のために予告なく変更する場合があります。