企業情報

企業情報
ごあいさつ
ごあいさつ

技術力と社員力を軸に
次の10年を見据え、さらなる飛躍を目指す

オープンストリームは20年以上に渡り「情報技術と社員力でお客様を成功に導く」という企業理念のもと、挑戦を続け、企業価値を高め続けてきました。
インターネットサービス領域でのシステムインテグレータ、システム開発・運用コスト削減に貢献する自社製品「Biz/Browser」の製品メーカーとして、業界に確固たる地位を築いてきました。20年続く企業は5割ともいわれる中、素晴らしいお客様、パートナー様に恵まれ毎年順調に業績を伸ばし、企業規模を拡大しています。この10年でビジネス規模も約5倍と、成長し続けています。こうした成長力の源は、お客様の成功を考え前向きにチャレンジをする「社員力」と、高い「技術力」にあります。

当社には、全エンジニア参加型の教育施策、エンジニア主導による自主的な勉強会など活発な社内イベントを行い、会社はこれらを支援する風土があります。常に社員一人一人が自己研鑽し続けています。こうした企業文化の下地には、当社で“3C”として掲げる「変化(Change)を恐れず、チャレンジ(Challenge)し続け、チャンス(Chance)をものにする」という行動理念があります。社員全員で“3C”を体現しているからこそ、継続した会社の成長(=社員の成長)が可能になっているのです。

この先、社会全体のDX(デジタルフォーメーション)は加速し、超スマート社会「Society5.0」の実現に向けて、IT業界への期待は益々大きくなっていきます。私たちは、このチャンスに溢れた業界で、得意分野を更に進化させ、新たなビジネス領域に挑戦していきます。私たちの強みである先端技術力と社員力で業界に新たな「ストリーム」を創り、刺激を与える存在を目指します。

吉原 和彦

Yoshihara Kazuhiko

株式会社オープンストリーム

代表取締役社長

1971年東京生まれ。システムインテグレーター、Webマーケティング・コンサルティング会社を経て、2003年にオープンストリーム(旧:イー・ベンチャーサポート)に入社。営業部長、システムインテグレーション事業部長として新規顧客の開拓、事業構造改革を推進。2011年6月、取締役就任。2015年4月より現職。
ページトップ