IT技術者育成支援サービス・ソフトウェア開発実践研修

実践力習得を目的とした当社オリジナルの研修コースです。エンジニアとしての開発技術習得はもちろん、企業様によっては、実力判定など人事評価にご活用いただくケースもございます。実際の開発現場を疑似体験するスタイルで、テクニカルスキル以外にも、本質的ナレッジ習得やマインドチェンジなどの効果を狙った、プロフェッショナル養成カリキュラムとなっております。

サービス概要

当社独自のソフトウェア開発実践研修「D-College」のノウハウから作り上げられた研修コース群を組み合わせ 企業様のニーズに合った研修プランをご提案いたします。

  • 新入社員の技術研修 
  • 若手エンジニアのブラッシュアップ 
  • 中堅エンジニアのキャリアチェンジ
  • など目的にあわせて
  • 3か月集中で研修
  • 週一回夜間
  • 土日開催

等、開催期間も企業様のニーズに併せてカスタマイズいたします。

3つの特徴

  • 実績 - のべ1000名以上、15年間の実績、SI企業、NS企業様を中心にご好評をいただいています。
  • 実践 - 座学より実習、講師は現役開発者、修了時に実力判定しお客様にフィードバック
  • 底上 - OSSの最新FW、テストツール、開発手法などを取り入れ、内容を常にアップデード

解説

導入事例

■ インターネットサービス業様(受講者30名、定期開催)、大手流通業 情報サービス子会社様(5名)

・新入社員、中途入社社員、キャリアチェンジ希望者向けの1~2か月間の定期研修

・明確な実力判定を行い、その後のお客様内での配属の基礎情報として活用

■ 大手システムインテグレーター様(受講生 10~20名、定期開催)、教育サービス業様(受講生 40名、定期開催)

・自社で実施している技術研修のブラッシュアップ研修

・実力判定、業務適性、品質や納期に対する考え方などをフィードバックし、お客様内での評価、適正判定に活用