メンバーインタビュー

藤井

2014年/中途/engineer

04_01.jpg

今日はオープンストリーム(以下「OPST」とする)に入られる前の略歴から伺いたいのですが、藤井さんはご入社前、IT業界から離れていらっしゃったんですね!

ハーブについて勉強するためにドイツに1年近く行っていました。元々ハーブは趣味で、メディカルハーブなどを生活に取り入れていたのですが徐々にもっと詳しくなりたい気持ちが強くなり、本場のドイツへ留学希望するようになりました。現地で働きたかったのでワーキングホリデーの制度を活用しました。あらかじめ知人の伝手を頼ってアルバイト先等の手配は目途を付けていたものの、そんなにハードルの高い行為ではなかったように感じています。


でも会社を辞めて海外に長期間行くなんて、かなりの決心ですよね! 帰国後、ハーブ関連の仕事に就こうと思っていらしたんですか?

いいえ。そうではありませんでした。日本とドイツでは薬事法が違うので、ドイツで学んだことをそのまま活かすことはできません。ですから職業とは切り離し、ワーキングホリデー後はまた普通に就職する予定にしていました。 帰国直前に転職エージェントに相談したところ、やはり前職のキャリアを活かしていくのがいいだろうと言うことになりIT業界に絞って職探しを行いました。


その中でOPSTを選んだポイントはなんですか?

私は10社くらい受けたのですがOPSTは大変フランクな印象を受けました。面談も「質問に答える」のではなくて雑談の中でお互いに理解を深めていくような流れでとても話しやすかったです。その後自然にこの人たちと仕事すると面白いかもしれない、と感じるようになりました。


実際に入社されていかがです?

実は私は1つ目の案件は1人常駐だったのです。当社は基本チーム体制ですが、ビジネスの都合上まれに1人で常駐することもあります。その案件は1ヶ月だけでしたので簡単なhtmlの書き換えシェルを作ったのみでしたが、1人ですし環境もあまり整っていませんでしたのでとても不安に感じました。 その後、今の案件に配属されています。


今の案件について、教えてもらえますか?

今の案件は食品注文サイトです。昔からお取引いただいているお客様とのことで、慣れたプロジェクトマネージャーが担当しています。私は入社2か月目から前任の引継で入り、今はプロジェクトリーダー的な役割を任せてもらっています。


今の案件のやりがいや難しいところも聞かせてください。

前職が業務系システム中心の経験でしたので、今回の食品注文サイト、と異なっているのもありますし、お客様ごとにもやり方が違います。それに慣れるまでの一定期間は戸惑うこともありますね。引継直後は毎月リリースがあり、あわただしく過ごした後、大型リニューアル案件にかわりました。今はそのプロジェクトリーダーとして従事しています。 チームは全体で20人強で、パートナーの方も多くいらっしゃいます。新入社員も配属されてOPST内では大所帯、と言われる規模になりました。


大変ですね!気分転換等はできていますか?

そうですね、、、ですがユーザーの声を聞けるシステム、と言う面で前職とは違うおもしろさを感じています。おやつの差し入れもたくさんきますし…たまに上司が扱っている食品を注文してくれて決起集会と称して皆で食べたりしています。笑 休日はアロマオイルを好みの香りにブレンドして気分転換を図っています。


今の案件が落ち着かれたら何をしたいですか?

ドイツで学んできたことをアプリケーションにして発表してみたいです。アプリの詳細な企画は秘密ですが、多くの人がハーブを生活に取り入れ、気分転換に活用してくれたらうれしいです。


電話でのお問い合わせ

03-4589-8800

お問い合わせ

sidebanner_OPSTTech.jpg
sidebanner_OPSTTIMES.jpg