メンバーインタビュー

小谷

中途/engineer

03_01.jpg

まず最初に入社前のご経歴について伺おうと思ったのですが、プロフィールを拝見すると大学は農学部なんですね?

はい、将来は研究者になりたいと思い農学部へ進学しました。


それがなぜ、IT業界に就職を?

大学の基礎研究は、たくさんの事例について結果を確認し集計し、その中から仮説を検討したり証明したりしていきます。研究室でたくさんの調査経験を積んでいくにつれ次第に「ものづくり」の方が自分には向いているのではないかと感じてきたのです。
また、女性も長く働く時代ですから「経験を積んでいくことが“+”になって行く仕事」と言う基準も持っていました。経験を積んでいくのは歳をとって行くことと近い点がありますので、一般的に若い女性が活躍する職業や誰でも簡単につける職業ではなく、訓練や知識を積み重ねていくような種類をイメージしていました。就職活動中に色々な業界の会社説明を聞いてみた結果、IT業界は就業イメージがわきやすく、自分も努力したら活躍できる業界なのではないかと思うようになったのです。


それでIT業界に足を踏み入れたのですね。

とても面白かったです。「何かを作っていく」と言うのが目に見えて実感できますから。


前の会社は5年位いらして、オープンストリーム(以下「OPST」)に転職されたと言うことですが、きっかけは何ですか?

前職は30名ほどの会社で2次請3次請の仕事が中心でした。歳をとって経験を積んでいっても担当できる仕事に大きな変化や進歩をあまり期待できないように感じてきたのです。会社の雰囲気や環境はとても気に入っていたので心苦しい面もあったのですが自分の将来を考え、転職することにしました。


転職するときはどの様な点を重視して会社選びをされましたか?

まずはプライム(元請案件)であることです。「お客様の顔が見える仕事」をたくさん持っていそうな会社、が第一条件でした。次に「開発作業をやっている会社」です。私は物作りを続けたかったのでコンサル会社や社内SEは選択肢から除きました。最後に「なんだか楽しそうな雰囲気のところ」です。


なんだか楽しそう、とは抽象的ですね。

そうですよね。でも「その会社の雰囲気」はあると思います。転職活動ではwebの情報以外には面談の人がその会社の代表となるわけですが、OPSTの面談は硬すぎず、フランクすぎずでした。実際に入社してみると皆さん個性的。だけどなんとなくまとまっていて…バランスがいいのではないでしょうか。


その他入社後、印象に変化したことはありますか?

予想よりアクティブな人が多い印象は受けた他はおおよそ変化ありません。
皆さんそれぞれご趣味をお持ちでかなりアクティブですよね!誘っていただけた時は都合がつく限り参加するようにしています。先日はお台場で行われたマラソン大会に誘っていただき参加してきました。3時間をリレーで走る方式ですが「30分×6人」とかではなく、どこで何回交代してもいいと言うものなので気軽に参加したところ、他の人たちはトレーニングを積んだ方たちばかりだったのですぐに出番が回ってきて後悔しました。(笑)

 

電話でのお問い合わせ

03-4589-8800

お問い合わせ

sidebanner_OPSTTech.jpg
sidebanner_OPSTTIMES.jpg