オープンストリーム×東京キャットガーディアン  ねこ位置特定IoTサービス「ねこもに」実証実験を共同実施

株式会社オープンストリーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉原 和彦、以下 オープンストリーム)は、現在開発中である「ねこ位置特定IoTサービス『ねこもに』」(以下「ねこもに」)の実証実験を、NPO法人 東京キャットガーディアン(事務局:東京都豊島区、代表:山本 葉子、以下 東京キャットガーディアン)ご協力のもと、2017年4月に共同で実施いたします。

本実証実験では「ねこもに」サービスで提供するBLEタグの試作機を猫に実装着し、さまざまなシナリオや条件下において、スマートフォンアプリの使いやすさ・見やすさ、BLEタグが発する電波の受信状況、猫のBLEタグの着け心地確認、サービス全体の使用感・品質などを確認します。

今回取得する定性・定量データは「ねこもに」の開発にフィードバックし、サービス提供開始に向けて品質向上に活かします。

今後両社は、今回の共同実施にとどまらず、迷い猫の撲滅に向けて、さまざまな角度から共同で実施できる取り組みを検討してまいります。

【ご参考】

(1)東京キャットガーディアンについて
東京キャットガーディアンは大塚・西国分寺の猫カフェ型開放型シェルターを拠点に、猫の殺処分ゼロを目指し、 行政(保健所・動物愛護センター)などから猫を引取り、飼育希望の方に譲渡する活動並びに地域猫活動をおこなっています。
http://www.tokyocatguardian.org/

(2)「ねこもに」について
オープンストリームが得意領域とする「IoT」と「データ分析」を組み合わせて開発、加えて特許出願中(*1)の独自技術を用いたスマートフォン向けサービスおよびアプリケーションです。
昨今の猫ブームによって、日本国内での飼い猫数は約987万頭(*2)と1,000万頭に迫る勢いですが、その一方で、飼育中の30%が迷い猫になり、うち約20%しか飼い主に戻りません(*3)。また、震災をはじめとした自然災害発生時には、ペット管理が不十分となるため、多くの迷い猫が発生しています。
当社は、この「迷い猫問題」に対し、システムで解決するために「ねこもに」の開発に至りました。「ねこもに」のサービス、機能をご利用いただくことによって、地域コミュニティのネットワークを活性化し、猫と人との共存関係向上に貢献したいと考えております。

*1 「ねこもに」の位置推定機能である『一人で猫をさがす機能』について、以下の内容にて特許出願中です。

出願番号 :特願2016-185468
特許出願日:2016年9月23日
出願者  :株式会社オープンストリーム
*2 出典元:一般社団法人ペットフード協会 平成27年 全国犬猫飼育実態調査
*3 出典元:当社調べ

(3)「ねこもに」既ニュースリリース、情報提供Webサイトについて
■ 迷い猫の位置特定IoTサービス&アプリ「ねこもに」を開発中
~首輪に発信機を内蔵、「一人で猫をさがす機能」には特許出願中の独自技術を採用~
(2016年10月3日)
https://www.opst.co.jp/info/info_2016/press/20161003/

■ オープンストリームが特許を出願
「低コスト&長寿命で移動体のリアルタイム位置測定を可能とする技術」
~Bluetooth Low Energy により低コスト&長寿命を実現~
(2016年10月6日)
https://www.opst.co.jp/info/info_2016/press/20161006/

■オープンストリーム「ねこもに」開発中!Webサイト
https://www.opst.co.jp/nekomoni/

【株式会社オープンストリームについて】

本社:〒163-0709 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル9階
設立:2000年1月
代表者:代表取締役社長 吉原 和彦
資本金:2億6,260万円
URL:https://www.opst.co.jp/

 

【NPO法人 東京キャットガーディアンについて】

事務局 :東京都豊島区南大塚3-50-1
設立 :2008年4月
代表者 :山本 葉子
URL :http://www.tokyocatguardian.org/

【本ニュースリリースに関するお問合せ先】

株式会社オープンストリーム 事業企画部
TEL:03-4589-8911 FAX:03-4589-8901
E-mail:bpd@opst.co.jp

※記載の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本ドキュメントの掲載内容は発表時の内容です。


電話でのお問い合わせ

03-4589-8800

お問い合わせ