オープンストリーム、ビジネスUI実行ツールの デスクトップ向け新製品「Biz/Browser DT」を正式リリース
~新アーキテクチャ・新機能が業務システムの次の10年を支える。利用料支払いも選択可能に~

株式会社オープンストリーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉原 和彦、以下 オープンストリーム)は、ビジネスUIプラットフォーム「Biz/Browser(ビズブラウザ)」のデスクトップ向け実行ツール新製品「Biz/Browser DT(ビズブラウザ・ディーティー)」を2017年7月3日(月)に正式リリースいたしました。「Biz/Browser DT」は、初版以来17年、業務プロセスやIT技術の変化に合わせて進化してきた「Biz/Browser」における最新のビジネスUI実行ツールです。 今回リリースに合わせ、従来ご用意している端末毎のライセンス購入による導入に加えて、利用料のお支払による導入も選択可能になりました。これによりお客様のビジネスサイクルやIT投資の形態に合わせてイニシャルコストを低減することが可能になります。

BizBrowserDT1x-100.jpg

■主な機能強化ポイント

  1. アニメーション機能の新規搭載
    普及が加速しているタブレットなどの業務利用により、タッチ操作をメインとする業務アプリケーションが増加する中、ニーズが高まっているアニメーション機能を新たに搭載し、多彩な表現を可能にしています。また、高度なアニメーションを簡易に実装可能な仕組みを取り入れ、複雑な表現と開発の効率化を両立しています。
    アニメーション機能▲ アニメーション機能を活用した入力効率の高い画面作成例
  2. グラフ機能の強化
    ビッグデータ、IoTといった先端技術を活用した業務システムでは大量のデータを効率良く可視化する必要があり、業務プロセスの分析結果のBI的表現や定型業務のダッシュボードなどによる課題の見える化とその解決を推進するアプリケーション画面が求められています。今回の強化により使用可能なグラフのタイプをさらに増やし、直感的データの把握が可能な業務画面の構築が可能になりました。
    グラフ機能の強化▲ グラフ機能を活用した画面作成例
  3. 開発支援機能の強化
    専用のビジネスUI開発ツール「Biz/Designer DT」の開発支援機能を強化しました。 開発支援機能を強化することでさらに高い開発効率が実現できます。また、Biz/Designer DTを、Biz/Browser DT上で動作するアプリケーションとして提供することで高い拡張性を確保しています。

    強化された開発支援機能
    ・ガイド機能やグリッドへのスナップ機能で、さらにスムーズな画面レイアウトを実現。
    ・ウインドウ分割や補完機能強化により、エディタによるコーディングの効率が向上。
    ・各種ビューの機能強化により情報把握を明快にすることで、開発時のストレスを低減。
    ・リモートデバッグ機能の強化により、遠隔地のデバッグや端末固有の障害対応を容易に。

  4. Webブラウザ機能
    Chromiumベース(Google Chrome互換)のWebブラウザ機能により最新のWeb環境に対応。さらに従来のWebコンポーネントに加え、タブベースのWebブラウザモードを搭載し、通常のWebブラウザと同様な業務ブラウザとしての使用も可能になっています。
    さらに、通常のネットサーフィンなどの防止機能を備えるなど、業務システムとして求められるセキュリティ上のリスクにも対応しています。

■販売価格(価格はすべて税別です)
【Biz/Browser DT】(Biz/Browser DT 10ライセンス)
・ライセンス販売モデル
ライセンス:160,000円

サポート
製品サポート(プレミアム)年間費用:31,920円(月額2,660円)
製品サポート(スタンダード)年間費用:24,000円(月額2,000円)

・利用料モデル
年間利用料:85,200円(月額:7,100円)
※製品サポート(プレミアム)と同じ製品保守が適用されます。

■今後の展望
Biz/Browser DTは2017年度中にさらに機能強化を予定しています。
強化を予定しているポイントは、Excel業務の統合をターゲットとした「Spread機能の拡充」、Biz/Designer DTにおける「開発時のソース管理機能(SVN等との連携機能)」の追加や「各種ビュー機能の強化」となります。
また2018年度より、既存 のBiz/Browser Vのソースとの互換を高め、資産の再利用を可能とする「互換クラス」の導入を予定しています。2018年度中にTextBox、Labelといった、基本クラスに対する互換機能を中心にリリース。その後2019年度にかけて順次互換機能を強化します。
さらに2020年までにBiz/Browser DTの「MacOS対応」、開発・テスト効率の向上を目的とした「テスト自動化機能」、「各種ドキュメント出力機能」も計画しており、更なる利用範囲の拡大を目指しています。

■販売目標
オープンストリームでは、Biz/Browser DTを中心とするラインナップの拡充により2020年度末までにBiz/Browserの累計導入社数2,500社達成を目指します。

■Biz/Browser Webページ
◆Biz/Browser コンセプトWebページ
https://www.opst.co.jp/bizbrowser/product/concept_point/

◆Biz/Browser DT 製品紹介Webページ
ttps://www.opst.co.jp/bizbrowser/product/dt/

◆Biz/Browser DT 価格ページ
https://www.opst.co.jp/bizbrowser/product/price/

オープンストリームでは、Biz/Browserをはじめとする製品・ソリューション・各種セミナーなどを通じて、業務システムの活用促進、企業の業務改革に貢献してまいります。

【株式会社オープンストリームについて】

本社:〒163-0709 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル9階
設立:2000年1月
代表者:代表取締役社長 吉原 和彦
資本金:2億6,260万円
URL:https://www.opst.co.jp/

 

【本ニュースリリースに関するお問合せ先】

株式会社オープンストリーム 事業企画部
TEL:03-4589-8911 FAX:03-4589-8901
E-mail:bpd@opst.co.jp

※Biz/Browserはオープンストリームの登録商標です。
※記載の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本ドキュメントの掲載内容は発表時の内容です。