Biz/Browser ソリューション

EAIツール連携による、ノンプログラミングサーバ構築

solution_main_04.jpg

課題

基幹業務システムの構築では、サーバサイドの構築基盤の選択も大きな課題の一つです。
特に既存の仕組みができあがっていたり、サーバサイドの構築に対する高度な技術・スキルを有しないユーザー部門や情報システム部門の場合、サーバ変更や修正に大きなコストが発生するため、サーバ再構築の足かせになってしまうことも少なくありません。
サーバサイドをすばやく手軽に構築でき、低コストでの運用・メンテナンスが可能になれば基幹業務システムの再構築も容易になります。
また、フロントエンドと容易に結合でき、さらにサーバサイド、クライアントサイドの修正が容易で、双方への影響が少ない環境を実現できれば、ユーザーによる運用も現実的な選択となってきます。

高度なスキルを必要とせずに運用可能なシステム環境を構築するためのソリューションをご紹介します。

解決策 / 手法

EAIツールによるサーバ構築と疎結合可能なクライアント環境による基幹業務基盤

EAI(Enterprise Application Integration)ツールとは、異なるシステムを互いに連結し、データやプロセスを統合するツールのことです。各システムの間に入り、「システム連携」の仕組みとして、変換・統合などの各種機能で構成されています。
EAIツールの特徴の一つとして、サーバサイドのデータ・プロセスの処理をノンプログラミングで構築できることが挙げられます。EAIツールが実現する構築環境と、業務システム専用の高度なユーザーインターフェースを構築可能な「Biz/Browser」を組み合わせることで「高メンテナンス性の業務環境」が容易に実現できます。
また、「Biz/Browser」はサーバサイドとのと疎結合を実現していますので、双方個別の修正は互いに影響を与えることなく、各々独立した環境維持が可能になります。

業務システム専用プラットフォーム

Biz/Browser

主に企業の基幹業務において、効率的な入力環境の実現を追求した実行・開発ツールです。

Web技術を活用したフロントエンドでありながら、業務として要求される操作性、高レスポンスなどを持ったシステム構築が可能。企業の持つ様々な課題の解決に寄与します。

bizsol04_01.jpg

Biz/Browserは、クライアントで動作する業務向けユーザーインターフェースエンジンです。データストアとの通信は、サーバロジックプログラムとのHTTP通信によるパラメータのやり取りとして実現しています。したがって、通信する対象がローカル/リモートどちらであっても、HTTPによる通信をサポートしていればサーバとして機能します。

EAIツールのほとんどが標準のプロトコルであるHTTPをサポートしているので、ツールや製品を問わず連携する事が可能です。
また、レガシー系のホストから、最新のクラウドAPIとの連携もHTTPによって可能なため、あらゆる業務バックエンドをフロントサイドで束ねる業務のハブとして役割を果たすことも可能です。

Biz/Browser × EAIツール連携ソリューションパッケージ

Biz/Browser SP Powered by DataSpider

「Biz/Browser ServerPack Powered by DataSpider®」は、業務システム専用プラットフォーム「Biz/Browser」でのアプリケーション開発においてサーバサイド開発の効率をさらに高めるため、株式会社アプレッソのデータ連携ツール「DataSpider® Servista」をパッケージしたソリューションです。

bizsol04_02.jpg

デスクトップ、スマートデバイス、ハンディターミナルなど業務で求められる様々なデバイスをサポートし、高度な入力環境を提供するBiz/Browserとサーバ側のデータ更新等をGUIベースで作成できるDataSpider®を組み合わせることによって、より簡単に業務向けWebアプリケーションを構築できます。

Biz/Browserは標準的なHTTPで連携により、サーバサイドの製品やアプリケーション環境に依存しない自由な構築が可能ですが、サーバ側の開発には別途Webアプリケーションの開発技術が必要でした。
「Biz/Browser ServerPack Powered by DataSpider®」をご利用いただくことでサーバ側の開発においてもGUIでの作成が可能になり、より容易な開発が可能となります。

お問い合わせ

製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください。