Biz/Browser ソリューション

IBM AS/400シリーズの画面再生

solution_main_02.jpg

課題

IBMのAS/400シリーズ(AS/400、i Series、PowerSystems 以下、AS/400と呼称)(※)は、その高い性能から基幹システムなどの基盤として導入した企業も多く、1988年の最初の機種出荷から25年以上を経た現在も、同シリーズを利用している企業が数多くあります。

しかし、AS/400も世代を重ね、保守・運用を担当する技術者確保の問題が出てきており、システムの維持継続に不安を持つシステム担当者が増えています。

とは言え、リプレースには多大な費用が必要で、一気にオープン化することによる保守面でのサポートが弱くなることは基幹系システムとしてはリスクが高いと考える担当者も少なくありません。

また、ユーザー部門からのアプリケーションレベルでの改善要望に素早くこたえる必要があり、迅速で柔軟な対応を求められる場面が増え、基幹システムを管理する情報システム部門の大きな負担になっています。

UIベースの柔軟性とバックエンドの信頼性を両立しつつ、リプレースを含めた将来の環境変化にも備えた仕組み作りに役立つソリューションをご紹介します。

(※)IBMのミッドレンジコンピュータシステムのシリーズ。
IBM、Power Systems、System i、AS/400は、International Business Machines Corporationの商標または登録商標です。

解決策 / 手法

業務画面とバックエンドを疎結合化できる環境を提供する

  • AS/400をはじめとしたホストコンピューターの信頼性を維持しながら、操作性の高いUIを提供する。
  • ユーザーがバックエンドのシステム構成を意識しないアプリケーション環境を実現することで段階的なサーバーリプレースをも可能にする。

長期的な視野に立ったホストコンピューターの活用には上記のポイントが必要です。
オープン系へのリプレースや大規模な基本ソフトウェアのバージョンアップ、クラウドなどの新技術との連携などによる環境の変化をユーザー業務に影響させない事が重要です。

本来サーバーサイドの環境変化は、必ずしも操作画面の変化を必要としません。
フロントエンドとの「密結合」が解消できれば、バックエンドの変化による操作画面への影響を最小限にする環境が実現できます。
「疎結合」にすることで、業務の変化による操作画面での柔軟な対応も可能になります。

solution02_01.jpg

業務向けWEBアプリケーションプラットフォーム

Biz/Browser

Biz/Browserは、基幹業務を中心に業務の効率的な入力環境の実現を追求した実行・開発ツールです。

Web技術を活用したフロントエンドでありながら、業務として要求される操作性、レスポンスなどのさまざまな課題が解決できます。

point_02.gif

solution02_02.jpg

クライアントOSとサーバ製品との組み合わせを選ばないシステム構築が可能。 OSの違いを吸収し、長期間安定した基幹業務システムの基盤を提供します。

また、JavaEEサーバをはじめ、CASEツールおよび、サーバ構築ツールなど様々なアーキテクチャーのサーバーとも容易に連携できます。

サーバサイドの一括リプレースに伴う、「コスト」「時間」「リスク」を最小限に抑えることが可能です。

既存のメインフレーム、オフコンのフロントエンドをBiz/Browserに置き換えることによって、段階的にWebシステムへの移行を行い、ユーザの業務効率への影響を最小限に抑え、コストを最適化可能な環境をご用意できます。


Biz/Browser AS/400 ソリューション①

Biz/Browser × ColdFusion による実現例

アドビシステムズの「ColdFusion」を利用してマイグレーションを行います。

「ColdFusion」はアプリケーション・サーバとして機能します。AS/400に対してソフトウェアのインストールや設定が不要で、充実した管理機能によりAS/400との接続を容易にします。また開発者ライセンスの無償提供や独自の関数、スクリプトによりアプリケーション開発のハードルを低くします。

AS400_ColdFusion.jpg

Biz/Browser AS/400 ソリューション②

Biz/Browser × OSSによる実現例

OSS(オープンソースソフトウェア)を利用してマイグレーションを行います。

Apache・Tomcat・Java 等のOSSを利用してアプリケーションサーバーを構築します。OSSを利用することで自由度の高いアプリケーションサーバーを構築することができます。

solution02_03.jpg

solution02_04.jpg

solution02_05.jpg

事例

マルチプラットフォームシステム構築活用事例:リコーロジスティクス株式会社 様

biz-fig_case_04_r.jpg

AS/400のフロントしてのデスクトップでの利用やiPadを使用した倉庫管理での利用と幅広いシーンでBiz/Browserをご採用。ハンディーターミナル、スマートデバイスなどと共通の要素技術を利用することで、システムの内製化、メンテナンスコストの最適化を実現しています。


お問い合わせ

製品・ソリューションに関するお問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください。