#

PrintStream® Core V4Web帳票ツール

#

概要

Webシステムの帳票印刷に求められる機能を十分に備えながら、シンプルなシステムを実現
「ちょうどイイ!」印刷ソリューション

  • Webシステムでの帳票印刷、PDF生成機能を強力にサポートする帳票ツールです。
  • 日本独特の複雑で多様な帳票デザインに対応できる豊富な機能で、高品質な帳票印刷を手軽に実現できます。
  • 帳票サーバ製品とは異なり帳票のための新たなサーバをご用意いただく必要はありません。既存のWebシステムにもスムーズに導入できます。

PrintStream® Core V4は、次のようなお客様に最適です。

  • システムや業務の規模に合った、機能とコストの帳票ツールを探している。
  • Web帳票の仕組みは導入したいが、専用の帳票サーバが用意できない。
  • お客様に提供する帳票なので、高品質な帳票デザインが必要。
  • デスクサイドである程度の量の帳票を出力したいが、印刷の待ち時間は短くしたい。
  • セキュアなPDFでの出力をしたいが、追加オプションは購入したくない。

特徴

最適な印刷ソリューション

Webシステムに必要な機能を備えながら、システム規模に合わせた構成・コストの最適化を実現できます。

#

専用帳票サーバ不要

帳票生成エンジン方式なので、帳票専用サーバを用意せずに既存のWebシステムにスムーズに導入でき、管理コストも低減できます。

標準機能でPDF出力可能

標準機能でPDF出力が可能。PDFセキュアドキュメントもサポートしパスワード・暗号化、印刷・変更・コピー禁止の設定ができます。

ストリーミング印刷方式による高速印刷

デスクサイドの単票印刷で求められる高速出力を、独自のストリーミング印刷機能により実現。

Unicode対応

Unicodeに対応することで、Unicode拡張領域の出力もサポート。標準内蔵フォントに「簡体字」「繁体字」「ハングル」が追加され多国語表示対応が容易になりました。

機能

日本の帳票を実現する豊富なデザイン機能

日本固有の複雑で多彩な帳票デザインに対応できる豊富な機能を備えています。お客様の要望に合わせた、高品質な帳票印刷を実現できます。

デザイン機能

角の丸み・二重線、桁区切り線  各辺ごとの線種設定、網掛け表現

#

詳細な文字・行ピッチ指定

#

多彩なバーコード出力

バーコードおよびQRコードに対応。
CODE39 / JAN / JAN(短縮) / NW-7 / ITF / 郵便カスタマ/ CODE128 / UCC/EAN128(標準料金代理収納)

#

ノンプログラミングで簡単帳票作成

#

専用設計ツール『FormEditor』
簡単に帳票を設計できる、PrintStream®専用の設計ツールです。

  • ノンプログラミング
    ノンプログラミングで簡単に帳票設計。
    特別なスキルは必要ありません。
  • ウィザード機能
    ウィザード機能で帳票の雛型を自動生成。
    開発生産性を高めます。
  • 帳票プレビュー
    プレビューでは業務アプリケーションやデータベースに直接接続して印刷イメージを確認できます。
  • 下敷き画像機能
    帳票作成時に既存の帳票などを画像として表示ができ、レイアウトの微妙な位置調整などが手軽に行えます。

システム構成

  • 帳票生成エンジン PrintStream® Core
    帳票のフォームファイルと印刷データから帳票を生成するエンジンです。
    サーバ上でJavaや.NETのプログラムより呼び出して利用するモジュールです。
  • 帳票設計ツール FormEditor
    PrintStream® Coreで帳票生成する際に使用するフォームファイル(帳票レイアウト)を作成するツールです。
    開発環境へインストールし、帳票レイアウトの設計を行う製品です。
  • ストリーミング印刷ビューアー PrintStream® Viewer
    PrintStream® Coreにて生成されたストリーミング印刷イメージを受けプレビュー・プリンタへの出力を行います。

帳票専用サーバ不要のシンプル構成

一般的な帳票サーバ製品と異なり、帳票生成エンジンとして提供されますので動作環境を選びません。

WindowsやLinuxなど、OSの種類やバージョンにとらわれない自由なサーバ環境が選択できますので専用サーバを必要とせず既存のWebシステム環境に組み込むことでシンプルなシステム構成を実現できます。

動作環境

PrintStream® Core

サーバ環境:Javaが動作するサーバ(Windows、Linux等)
アプリケーションサーバ:Javaが動作するアプリケーションサーバ(Tomcat等)、またはIIS
対応Javaバージョン:PrintStream® Core V4の場合、1.7、PrintStream® Core SEの場合、1.3~1.7

※.NETプログラムより呼び出す場合は、.NET Framework 2.0以上(PrintStream® Core V4をご利用の場合は.NET Framework 4.0以上)が必要となります。

PrintStream® FormEditor

サポート対象OS
Windows 10 / Windows 8 / Windows 7 / Windows Vista / Windows XP / Windows 2000(PrintStream® Core SEのみサポート対象)

PrintStream® Viewer

サポート対象OS
Windows 10 / Windows 8 / Windows 7

価格

PrintStream® Core V4 開発パッケージ

  • 開発時に必要な帳票生成エンジンのサーバライセンスに設計ツールが付属しています。
  • 構成:1サーバライセンス + FormEditor5ユーザライセンス
  • 価格:製品ライセンス 1,500,000円(初年度のみ)、サポートライセンス 300,000円/年(毎年度)

PrintStream® Core V4 追加1サーバライセンス

  • 帳票生成エンジンを利用するサーバを追加する際の、追加1サーバライセンスです。
  • 価格:製品ライセンス 1,200,000円(初年度のみ)、サポートライセンス 240,000円/年(毎年度)

FormEditor 追加1ユーザライセンス

  • 設計ツールを利用するユーザを追加する際の、追加1ユーザライセンスです。
  • 価格:製品ライセンス 150,000円(初年度のみ)、サポートライセンス 30,000円/年(毎年度)

PrintStream® Viewer

  • ストリーミング印刷ビューアーです。出力形式がPDFのみの場合は不要です。
  • 価格:帳票生成エンジンのオプション 300,000円(初年度のみ)

事例

株式会社アマダ

従来営業が個々にExcelで作成していた「確定仕様書」をPrintStream Coreを使用してシステム化。
また、基幹システムを構成する複数のアプリケーションをWebシステムで再構築し、メインフレームから脱却しようとする全社的なプロジェクト「ACIES」でも、Web帳票ツールとして採用。

ダウンロード

製品ダウンロードはこちらから

Biz/Browserの評価版、開発ツールBiz/Designerなどの製品をダウンロードできます。

ダウンロード

製品についてのお問い合わせは
こちらから