ビジネスUI実行ツール

Biz/Browser HT

製品概要

Biz/Browser HT

Android OS搭載ハンディターミナルに対応した開発・実行環境です。

Biz/Browser HTは、業務システム専用プラットフォームとして約20年の実績を誇るBiz/Browserの高い操作性と開発・保守のしやすさをAndroid OS搭載ハンディターミナルに提供します。

さらに、企業様の保有する業務システムのライフサイクルにおいて発生する、オペレーティングシステムやデバイスの混在による環境毎のギャップを吸収し、システム保守や管理にかかるコストを最適化します。

Biz/Browser HTは、次のようなお客様に最適です。

※現場における業務課題・システム運用課題

業務効率を向上させたい
  • システムの使い勝手・レスポンスを改善し業務効率を向上させたい
  • 倉庫等の電波が届かない場所でもシステムを使用したい
  • プリンタや計測機器等の外部機器とシステム連携させたい
コストを削減したい
  • 端末メーカー・機種、OS毎のプログラム作成・管理をなくしたい
  • 端末切替時のシステム改修コストを削減したい
  • 端末の調達コストを削減したい

Biz/Browser HTの特徴

※現場の様々な業務課題・システム運用課題を解決!

快適なレスポンスとオフライン動作
  • ネイティブアプリケーションに匹敵する操作性・レスポンスを実現
  • 電波環境の悪いオフライン環境下での運用に対応
  • キー入力・バーコード入力に加え、タップ・スワイプ等のスマートデバイス特有の操作にも対応
多彩なデバイスで動作
  • Androidを搭載した多数のハンディターミナル端末をサポート
  • メーカー・機種に依存しないアプリケーション開発を実現
  • メーカー・機種に依存しないため端末更改や新規調達に柔軟に対応可能
マルチデバイス・マルチOSアプリ
  • メーカー・機種・OSが異なる端末においても同一アプリケーションを利用可能
  • Windows搭載ハンディータミナル向け、スマートデバイス向け「Biz/Browser」との高い互換性を持ち「Biz/Browser」の既存アプリケーション資産を有効活用可能
専用開発ツールで簡単アプリ作成
  • 端末機種・OSを意識することなくアプリケーション開発が可能
  • Androidアプリケーションの開発経験のない方でも簡単に開発可能
  • 端末特有の機能や外部デバイス連携を行うアプリケーション開発を容易に実現するライブラリを提供

HTAndroid.png

Windows~Androidのハンディターミナル移行期間にBiz/Browserで構築したシステムを導入することで、アプリを共存・共有できるシステム構築を実現できます!
またスマートデバイスでも同様に動作させることが可能です!!

対応製品表

HTAndroid_02.png

 
 

動作環境・推奨機種

Biz/Browser HTに関する動作環境については、こちらのページをご覧ください。


製品ダウンロードはこちらから

Biz/Browserの評価版、開発ツールBiz/Designerなどの製品をダウンロードできます。

ソリューション

「Windows Embedded Compact 7」が2021年にサポート終了

ハンディターミナル“Android移行時代”に真価を発揮するBiz/Browser

10.jpg

2007年頃よりマイクロソフト社の組み込み用OS「Windows CE」を採用し、多数発売されたハンディターミナル端末ですが、マイクロソフトは、「Windows CE」の後継である「Windows Embedded Compact 7」のOSサポートを2021年で終了すると発表しています。この発表を受け、ハンディターミナルメーカー各社は、Android OSを搭載したハンディターミナルの開発を進めている状況です。ハンディターミナルを使用している企業は、今後この端末の環境変化にあわせた業務アプリケーションのリプレイスが必須となります。