• TOP
  • 導入事例一覧
#

導入事例Case Study

#
国分グループ本社株式会社

Biz/Browser DTを導入し、営業担当者の原価分析・見積作成業務の大幅な効率化を実現

どんな企業の情報システム部門にとっても、業務システムの効率化は大きな課題だろう。営業担当者が使う原価分析・見積作成システムにBiz/Browser DTを採用し、直感的な操作性とレスポンスのよさで、業務の効率化を実現したのが国分グループ本社株式会社である。これによりOSなどのバージョンアップの差異を吸収、長期的な稼働も可能になった。さらに同社では、Visual Basicで開発されたC/Sシステムや、ブラウザに依存する他の業務システムでもBiz/Browserを導入していく考えだ。

  • デスクトップ
  • スマートデバイス
  • ハンディターミナル
#
マイプリント株式会社

「Biz/Browser」をUIにプリプレス工程を電子化。
1億円の人件費削減効果を達成!

1億円の人件費削減効果を達成!
電子化の進む印刷工程において、原稿作成の段階(プリプレス)はFAXや手書きなど、まだまだ人手に頼る部分が多い。この工程に大胆にメスを入れたのが、人と人との心温まるコミュニケーションに貢献する企業を目指している株式会社マイプリントである。同社では2017年から業務改革プロジェクトを立ち上げ、婚礼事業のプリプレス工程を電子化。そのクライアント側のUI基盤として採用されたのが「Biz/Browser V」であった。

  • デスクトップ
  • スマートデバイス
  • ハンディターミナル
#
佐藤工業株式会社

Biz/BrowserとWeb PerformerをWiz/CONNECTで連携
マルチプラットフォームだからスムーズに導入、業務生産性も大幅に向上!

現場で使用するスマートデバイスのアプリケーション開発に「Biz/Browser SmartDevice」を利用。クライアント端末のマルチプラットフォームを実現した。
使い慣れたスマートデバイスであることから抵抗なく受け入れられ、現場作業の効率化やミス削減などに役立っている。

  • デスクトップ
  • スマートデバイス
  • ハンディターミナル
#
コクヨ株式会社

14年間使用した業務システムが「レガシー化」しなかったワケ

2017年、コクヨエンジニアリング&テクノロジー株式会社は、Windows 10への対応を考慮し、14年間利用してきたミドルウェア「Biz/Browser」のアップデートを実施した。
長期間運用されてきた業務システムの場合、リニューアルが検討され、全面刷新も選択肢の一つになるだろう。しかし、同社の場合、企画統括部 経営管理部 部長 中山大氏によれば「他のシステムは選択肢に挙がらなかった」という。
一番の理由は、バージョンアップにかかる工数が圧倒的に少なかったこと。通常なら18人月以上かかる作業を、わずか1人月で完了し、リリースできたからだ。また、ビジネスUI開発ツール「Biz/Designer」が無償、無期限で提供されたことも大きかった。これにより、デバックにかかる時間を20%程度削減する効果があったようだ。

  • デスクトップ
  • スマートデバイス
  • ハンディターミナル
#
株式会社日新

“20年単位の保守性”を考慮し、業務システムのIBMホストを刷新

海上輸送を中心に国際物流を手掛ける株式会社日新は、業務システムのUI基盤として「Biz/Browser」を導入している。
採用のきっかけになったのが、1999年に実施した海上業務・通関システムの再構築。クライアント/サーバ型でシステムを刷新したため、改修するたびにクライアント端末用に約500枚ものCD-ROMを作成し、修正プログラムを配布する必要があった。これが運用上の大きな負担になっていたのだ。
そこで、自動車会社向け通関システムの刷新では、端末側にプログラムのソースコードを持つ必要のない「Web化」を模索する。このプラットフォームとして選ばれたのが「Biz/Browser」であった。
「Biz/Browser」は業務システム構築に特化しているので、開発環境が標準化されており、開発者によって実装プログラムに差が出づらいという特徴がある。10年、20年というスパンで運用保守を考えると、こうした開発環境が最適なのだという。

  • デスクトップ
  • スマートデバイス
  • ハンディターミナル
#
株式会社Olympic

タブレットとハンディターミナルで共用可能なマルチデバイスシステムの共通基盤に「Biz/Browser」を採用

在庫管理や発注などの店舗作業用に使用していた店舗業務用デバイスの老朽化解決へ、デバイスの更新に合わせたシステムの刷新に取り組む株式会社Olympic。
現場の作業スタイルによってスキャナ一体型のハンディターミナルとタブレット端末が選択できる仕組みの導入を計画。

  • デスクトップ
  • スマートデバイス
  • ハンディターミナル
#
SBSリコーロジスティクス株式会社

安心・安全・確実な物流を支えるシステム基盤 「Biz/Browser」によるマルチプラットフォームシステム構築

ハンディターミナルのデバイス切替えをきっかけに、AS400のフロントしてのデスクトップでの利用やiPadを使用した倉庫管理での利用と幅広いシーンでBiz/Browserをご採用。共通の要素技術を利用することで、システムの内製化、メンテナンスコストの最適化を実現しています。

  • デスクトップ
  • スマートデバイス
  • ハンディターミナル

製品についてのお問い合わせは
こちらから