数多くのお客様に支えられBizBrowserは20周年を迎えました。

20th Anniversary

Biz/Browser
ユーザー鼎談

製品を使い続けるためにも
“同じ仲間”を増やしたい

ビジネスUI実行ツール「Biz/Browser」は、1999年の発売以来、損害保険やゼネコン、インフラ関連など 大手企業に採用され、長期間にわたって使われています。2000年代初めに採用したのが当時大成建設のCIOだった木内里美氏(現オラン 代表)と東京ガスiネットの横山透氏。さらに2018年に導入したマイプリントの古川博教氏を加えて、リリース当時の思い出やBiz/Browserに寄せる思いを語ってもらいました。

続きはコチラ

トップが語る「Biz/Browser」
20周年の感謝

お客様に恵まれたからこそ、
20年間にわたり進化を続けられた

株式会社オープンストリーム プロダクト事業部の「Biz/Browser」が、2019年10月にリリースから20周年を迎えます。その20年間を振り返ってみると、Biz/Browserはどのような価値をお客様に提供し、お役に立ってきたのでしょうか。代表取締役社長 吉原和彦に、製品の「これまで」と「これから」について語ってもらいました。

続きはコチラ

開発エンジニアが明かした
20年の軌跡

時代や環境が変わっても、Biz/Browserは
業務システムを支え続ける

業務システム向けビジネスUI実行ツール「Biz/Browser」。誕生からこれまでの20年間、多くの技術者が関わっています。1998年の企画段階から参画し、現在も開発に携わっているプロダクトアーキテクトの大矢義憲と、2011年の入社以来、開発を担当してきたエンジニアの三浦友輝に話を聞きました。

続きはコチラ