研修制度

研修制度&キャリアアップ

プロフェッショナリズムの育成を支えるキャリア制度

当社は、「経験豊富なエンジニアも生き生きと働ける会社」を目指し、①社員の自発的な学びを推進・応援するとともに、②社会・業界で求められるこれからの人財像をキャリア制度・評価制度として示し、長期的な社員のキャリア形成を支援しています。

  1. 社員の自発的な学びを推進

    当社では、年齢・経験に応じて全社員が様々なチームやグループに参加する「全社員参加型教育」を推進しています。
    「全社員参加型教育」は、当社がこだわる最新技術やプロジェクトマネジメントなどのテーマ毎に集められた社員が、自発的に学んだり、研修企画を作ったり、社外研修に参加したり、社内外向けセミナーを開催する場になっています。当社では、仕事から得られる経験だけでなく、こうした取り組みを通じ知識の獲得や人脈形成を重視しています。

  2. 社会・業界で求められるこれからの人財像をキャリア制度・評価制度として策定

    当社では、ITSSに基づく人事評価制度 CATEEを10年以上前に策定し、その時々の社会・業界のトレンドを取り入れながら、社員に対して長期的なキャリアプランを提示し、キャリアプランに基づいたアサインメントの実現に腐心してきました。現在、CATEEは、iCD(i コンピテンシ ディクショナリ)とITSSという2つのキャリア標準に準拠し、当社のみならず社会・業界に通用する人財の育成を目指しています。

recruit_catte.jpg