トップからのメッセージ

代表取締役社長 吉原和彦
1971年9月15日生まれ
東京都出身
座右の銘:親しき仲にも礼儀あり
趣味:ゴルフ、野球

当社が選ばれる理由は、「技術力」×「社員力」

当社は、Web&モバイル技術、クラウドサービス、そして、自社製品の「Biz/Browser」を駆使し、お客様企業に事業イノベーション(売り方、仕事の仕方、製品・サービスを変える)をもたらすシステムを構築しています。当社がお客様から選ばれる理由は、高い技術力と社員力にあります。技術力とは、先端技術を素早く習熟し、プロジェクトに活用できる力、そして、社員力とは、顧客第一の視点や自己研鑚への高い意識をもったプロフェッショナリズムです。 自社製品である「Biz/Browser」は、Webシステムのスピードの遅さ・使いづらさ・技術基盤としての不安定さを克服するためのマルチOS対応UI構築ツールで、約1,500社に導入されております。

自分を高めたいと思う社員を支援

当社の成長の原動力は、新しいことに積極的にチャレンジする風土と社員が自主的に学ぶ文化です。社内/社外研修、勉強会、執筆、講演活動などに皆が積極的で、社員の有志が勉強会を開催することも非常に多いです。また、これからのシステムインテグレータは、マネジメント力・技術力だけでなく、ITとビジネスを融合させ、新事業・新サービスの創出するクリエイティブ力が必要です。当社は、エンジニアが主体となり、アイディアソンのようなワークショップを開催して、新サービス創造に取り組んでいます。自分を高めたい……という思考を持っている方を支援できる環境が整っています。

当社の強みは、優良案件の発掘力!!!結果として、プライベートが充実

多くのIT企業は、慢性的に長時間勤務だと言われています。その原因は、お客様の言う通りシステム構築を行うがゆえに、無計画な追加、修正が原因と考えられます。当社では提案段階から、エンジニア主体で案件内容の精査、プロジェクト計画を立て、第三者によるQA(プロジェクト品質チェック)を行います。そのため、受注した案件は受注品質の高い案件となり、プロジェクト事故を防いでいます。そして、当社の平均残業時間25時間未満(教育、勉強会含む)を実現し、プライベートも大切にできる勤務体系で、余暇の時間を技術アップや見聞を広めることに活用しています。まとまった休暇を取得できる社員も多く、ONとOFFをしっかり切り替え、新しい仕事に取り組んでいます。

社員が主役の会社

女性エンジニアの在籍比率は約20%。産休から復帰されたエンジニアも2名います。結婚・出産後もその方のライフスタイルに合わせて、キャリアアップを支援しています。また、50歳前後のシニアエンジニアも最前線で活躍しています。60歳を超えてもトップエンジニアであり続ける環境を目指しています。その他、フットサル、マラソン、野球、ゴルフなどのイベント活動も活発で、社員旅行も毎年開催しています。これからも社員の前向きな意見を取り入れながら、努力する人たちが安心して長く活躍できる会社にしていきます。

常に3C(Change、Challenge、Chance)を意識

私は、3C(「change」「challenge」「chance」)を大事にしています。「変化を恐れず、チャレンジし続け、チャンスをものにする」ということです。IT業界は、失敗は悪という文化が根強くありますので、“最善”より“失敗しない”選択をする傾向があります。もちろん、その慎重な姿勢が大事な時もありますが、この変化が激しく、スピードが求められる時代だからこそ、失敗を恐れず、大いにチャレンジしてほしいと思っています。それが、わたしを含めた一人一人が成長し、強い組織が作られ、そして、会社の成長につながると信じているからです。

これからも企業理念にあるように、情報技術と社員力でお客様を成功に導き続け、そして、これからも「働きたい会社No.1」を目指します。


2017/02/15 Information

技術者のキャリアを考える「エンジニアtype」に当社社長 吉原へのインタビュー記事が掲載されました!ぜひご覧ください。
http://type.jp/et/feature/2287