株式会社オープンストリーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉原 和彦 以下 オープンストリーム)は、2016年4月19日付で、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(以下 CSAJ)、特定非営利活動法人スキル標準ユーザー協会(SSUG)、一般社団法人福岡県情報サービス産業協会(FISA)の3団体、及び独立行政法人情報処理推進機構(以下 IPA)を加えた認証審査委員会による審査により、i コンピテンシ ディクショナリ(以下 iCD)活用企業認証「Gold★」を取得致しましたのでお知らせ致します。

オープンストリームはかねてより、(1)技術者の価値を継続的に向上させ、(2)それぞれの人財にマッチしたキャリアプランを提示し、(3)その結果として一人一人が活き活きと末永く働ける会社となるために、様々な施策を実施してまいりました。また、この施策に沿う形で策定したオープンストリーム独自の人事評価制度「CATEE」はITSS(ITスキル標準)に準拠して開発、2003年から運用を開始し今日に至っています。

iCDはIT企業に必要な様々な人財像に紐づく形で、(1)種々のスキル標準やBOK(Book of Knowledge)を統合し、(2)仕事の種類≒タスクディクショナリ および (3)仕事の遂行に必要なスキル≒スキルディクショナリ が定義されたスキル標準・キャリア標準の集大成ともいうべき総合ライブラリで、発表間もない中、世界的にも高い評価を受けています。 オープンストリームではiCDの成果を取り入れ、当社における技術者のキャリアモデル・スキルモデルを再定義した新しい人事評価制度 「CATEE 3.0」を1年前に策定し、運用しております。

このたび、これまでのオープンストリームの取り組みに対して、CSAJのご推薦により、業界3団体 および IPAからなる認証審査委員会から評価をいただき、iCD活用企業認定「Gold★」を授与される運びとなりました。 オープンストリームが目指す、「技術者が活き活きと末永く働ける会社」を実現するためには「お客様」、「取引先企業様」、「技術者の皆様」がこれまで以上にオープンストリームの「ファン」となっていただく必要があります。 オープンストリームは、今後も様々な取り組みを通じて、より多くの技術者に最適な「生き方」を提示できる、真のプロフェッショナル集団を目指してまいります。

【参考URL】

■ ITスキル標準センター (IPA)
http://www.ipa.go.jp/jinzai/itss/index.html
■ i コンピテンシ ディクショナリ(iCD)とは (IPA)
https://www.ipa.go.jp/jinzai/hrd/i_competency_dictionary/icd.html
■ iCD活用企業認証 (CSAJ)
http://www.csaj.jp/committee/jinzai/icdauth.html
■iCD活用企業認証制度 3団体が認証企業名を公表、既に461社を認証済み(CSAJ)
http://www.csaj.jp/NEWS/committee/icd/160419_icd.html

【株式会社オープンストリームについて】
本社:〒163-0709 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル9階
設立:2000年1月
代表者:代表取締役社長 吉原 和彦
資本金:2億6,260万円
URL:http://www.opst.co.jp/
【本ニュースリリースに関するお問合せ先】
株式会社オープンストリーム 事業企画部
TEL:03-4589-8911 FAX:03-4589-8901
E-mail:bpd@opst.co.jp
※記載の会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本ドキュメントの掲載内容は発表時の内容です。