News
プレスリリース

オープンストリーム、19年の実績に基づくIT技術者育成支援サービスをリモート化
アフターコロナ時代に向けた新サービス「D-College on Remote」を開始

株式会社オープンストリーム(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:吉原 和彦)は、リモートでのIT技術者育成支援サービス「D-College on Remote」を開始しました。当サービスでは、場所や時間を問わず、90日間でJavaによるWebアプリ開発の知識を習得することができます。

【サービスの背景】
当社では、2001年から新入社員、中途入社社員、キャリアチェンジ希望者に向けた技術者育成サービス「D-College」を実施してまいりました。このサービスは、ゼロからWebエンジニアを目指すことができるカリキュラムです。当社の新入社員研修でも毎年同様のカリキュラムを実施しており、数多くのエンジニアの成長を支えた、長年の実績に基づく取り組みです。
近年ITエンジニアリングの内製化の需要が高まる一方で、現業とのバランスやスケジューリングなどの問題から、なかなか技術者の育成に着手できない実態がありました。また、昨今の「コロナ禍」により、集合研修の実施が困難な状況にあります。そこで、これまでのノウハウを活かしたリモートでのサービス「D-College on Remote」を開始しました。

【「D-College on Remote」の特徴】
1)現役技術者による動画配信を利用した講義
講義内容は、すべて動画による配信です。受講側のネットワーク環境に依存せず、見逃しや聞き逃し後でも復習ができるというメリットから、動画でのカリキュラムを提供しています。

488.jpeg
「D-College on Remote」動画イメージ

2)当社独自の豊富な演習問題
実習を重視する当社のカリキュラムでは、技術を確実に習得するために、300を超える演習問題を用意しています。またすべての演習問題に、当社の技術者講師によるコードレビューを実施することで、品質の高いコードを書く技術者を養成します。

3)講師による手厚いサポート
受講者の全体的な理解度を把握し、必要に応じて、受講生を集めたWeb会議による補習を行います。テキスト・ボイスチャットを併用して、常に受講生からの質問に答える体制を整えています。

カリキュラム概要.jpg
カリキュラム概要

【「D-College」が選ばれる理由】
◎長年の実績による安心と信頼
2001年に「D-College」をスタートしてから、これまでのべ1,000名以上の受講者を輩出してきました。毎年新人研修でご利用いただいている企業様では、新型コロナウイルスの流行を受けて、今年度は「D-College on Remote」へ変更されました。「動画にしたことで、自宅のネットワークにトラブルが発生した際も後日見直しができ、補完できる」、「動画による復習効果が上がっている」とご好評いただいております。

◎実践を意識したカリキュラム
数多くのプログラミング課題を通じ、開発環境の理解や問題検出、デバッグなどのプログラミングスキルを向上させるため、当社では実際にコードを書くことを重視しています。現役の技術者講師の指導のもと、一人前のIT技術者に必要な「基礎体力」を身につけることができるカリキュラムです。

【参加者からの声】
〈実際にご参加いただいた受講者の皆様から〉
「個人の力」のみが不安であったが、講師は「自分の認識を確認した上でどこが間違っているのかを一緒に確認」してくれたので、とても分かりやすかったです。

研修内容はとてもしっかりしていて、自身の実力の成長を感じました。研修についていけない人が出ないために、補習フォローしてくれたことがとてもよかったと思います。

<企業様から>
通常4月~6月の研修の後、配属部署で追加1ヶ月の研修を実施、その後に開発プロジェクトアサインでOJTという流れであったが、今回は合格レベルの受講者は7月より即プロジェクトアサインが可能になった。受入先のプロジェクトにおいても大きな問題は起きておらず、新人の戦力化が加速した。(人事担当者様)

問題/課題に対する考え方がしっかりできている。当然のことだが、報連相の習慣が身についたと思う。(所属上長様)

以前はグループワークが多い研修を取り入れており、従うだけの姿勢の受講生もいたが、御社の研修における「個人戦」は、結果的にかなり苦労しているメンバーもいたが、自己解決能力向上の良い訓練になったと考える。入社当初の甘さが消えた感じがする(人事担当者様)

評価結果が詳細なので「何ができる」「何ができない」が明確になり、その後の教育プランが立てやすい(所属上長様)

◆今後の展望
動画配信で受講生が自宅で学習する「リモート研修」、受講生は一か所で受講し講師がリモートで教える「サテライト研修」、定番の「集合研修」と、お客様のニーズに合わせて柔軟に対応する体制を整備しています。今後も当社では、深刻なIT技術者不足の社会問題に貢献するために、優秀な人材の育成に努めてまいります。
「D-College」について
URL:https://www.opst.co.jp/service/dcollege


 

【株式会社オープンストリームについて】
本社:東京都新宿区西新宿2丁目7番1号 小田急第一生命ビル9階
設立:2000年1月
代表者:代表取締役社長 吉原 和彦
資本金:2億6,260万円
URL:https://www.opst.co.jp/

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社オープンストリーム コーポレートブランド推進室
TEL:03-4589-8879 FAX:03-4589-8810
E-mail:marketing@opst.co.jp

【D-Collegeに関するお問い合せ先】
株式会社オープンストリーム システムインテグレーション事業部
飯田 iida.h@opst.co.jp

※記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※本プレスリリースに掲載されている内容は、発表時点の情報です。
※画像は全てイメージです。改良のために予告なく変更する場合があります。