スマートデバイス向けビジネスUI実行ツール「Biz/Browser SmartDevice」をバージョンアップ・機能拡充
~手書きサイン機能、アプリケーションランチャー機能を搭載し、 iOS版・Android版・Windows版を同時リリース~

株式会社オープンストリームは、スマートデバイス向けビジネスUI実行ツール「Biz/Browser SmartDevice」の機能拡充を図り、2018年3月29日(木)にバージョンアップ、リリースいたしました。手書きサイン機能、アプリケーションランチャー機能を搭載し、利用環境や活用範囲を拡大、システム運用効率を向上できます。

<バージョンアップ概要>

  1. 手書きサイン機能

    タッチペン等による手書き入力のためのCanvasクラスが追加され、手書きによるサイン等を画像として保存する事が可能となりました。
    この機能により、サイン等の署名を画像形式で取得しシステムに保存することが可能となります。
    180330_sign.jpg

  2. アプリケーションランチャー機能搭載

    アプリケーションの完全オフライン起動を可能にするアプリケーションランチャー機能が搭載されました。 アプリケーション管理ファイルを作成しBiz/Browserに設定することで、実行に必要なアプリケーション一式が端末内にダウンロードされます。 ダウンロードされたアプリはメニューから完全オフラインで起動することが可能になります。
    この機能により、オフライン環境下でのアプリケーション起動が難しかったiOS搭載端末(iPhone/iPad/iPod)での完全オフラインによるアプリケーション実行が可能となります。
    また、端末追加や端末入替の際に発生するアプリケーションの設定等のキッティング作業負荷が軽減されます。 180330_portrait_01.jpg

その他の追加内容、詳細につきましてはリリースノートをご覧ください。