トップメッセージ

Top Message

topmessage-img-01.jpg
ico-20th.svg

技術力と社員力を軸に
次の10年を見据え、
さらなる飛躍を目指す

オープンストリームは2020年1月に創業20年を迎えました。
これまで「情報技術と社員力でお客様を成功に導く」という企業理念のもと、挑戦を続け、高め続けてきました。
インターネットサービス領域でのシステムインテグレータ、そして、システム開発・運用コスト削減に貢献する自社製品「Biz/Browser」の製品メーカーとして、業界に確固たる地位を築いてきました。
20年続く企業は5割ともいわれる中、素晴らしいお客様、パートナー様に恵まれ毎年順調に業績を伸ばし、企業規模を拡大しています。この成長力の源は、お客様の成功を考え前向きにチャレンジをする「社員力」と、高い「技術力」にあります。この10年だけを見てもビジネス規模は約5倍と、成長力の大きさを数字が物語っています。

当社には、全エンジニア参加型の教育施策、エンジニア主導による自主的な勉強会、活発な社内イベントを行い、会社がそれを支援する風土があります。
行動理念として掲げている“3C”である、変化(Change)を恐れず、チャレンジ(Challenge)し続け、チャンス(Chance)をものにすることを全員で体現しているからこそ、継続した会社の成長(=社員の成長)が可能になっているのです。

ITの世界はこの先Society5.0やデジタルトランスフォーメーションにより大きな変革が訪れます。私たちは、このチャンスに溢れた業界で、得意分野を更に進化させ、新たにビジネス領域を広げて挑戦し続けます。
そして、人、企業、大学、技術、ビジネススキルなどをつなぎ、オープンイノベーションを起こすことで業界に刺激を与える、まさにストリームを起こす存在となっていくことを目指し、これからも前進し続けます。

吉原 和彦 Yoshihara Kazuhiko株式会社オープンストリーム 代表取締役社長

1971年東京生まれ。システムインテグレーター、Webマーケティング・コンサルティング会社を経て、2003年にオープンストリーム(旧:イー・ベンチャーサポート)に入社。営業部長、システムインテグレーション事業部長として新規顧客の開拓、事業構造改革を推進。2011年6月、取締役就任。2015年4月より現職。
■京都橘大学 SPECIAL INTERVIEW「未来社会の扉をひらけ」

当社についてのお問い合わせは
こちらから